マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / 2月の1Day レッスン、無事に楽しく終了しました。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

 

もう先週の月曜日のことですが、
2月の1Day レッスン
無事に楽しく終了しました。
今回はアトリエオープン日以外の
月曜日の開催でした。

 

★マザーズタッチでは、
お客さまのリクエストや
レッスン内容(講師のご都合)、
サポートメンバーの都合等により、
通常のオープン日(水・木・金・土)以外に
レッスンを開催することがあります。
2月はそういう月でした。

お手伝いいただいた良子さん、
ありがとう&お疲れさまでした。

開催日や内容については、

この店主ブログをはじめ
Facebookツイッター

お知らせしています。

 

東京からお出での方や
ご近所の常連の方など、
自己紹介のあとワイガヤとスタート。

 

【お客さまの声】

・毎回可愛くて素敵なものを
ほぼ手ブラで行って
作らせていただくのですが、
楽しいおしゃべりとランチも楽しみ。

・車の中で使っています。
楽しい時間をありがとうございました。

・作るものがキットで揃えられていて
作り方も簡単(準備は大変そうだけど)。
とても気軽に楽しく参加できました。

 

お楽しみのランチです。
この日のテーマは「ひな祭り」〜♪

山盛りのサラダに隠れて見えませんが、
サフランテイストのちらし寿司でした。

おいしいランチをいただきながら
おしゃべりも弾みます。

 

 

みなさんのおしゃべりでうかがった
ランチボックスの感想を
バニカフェ太田夫妻に伝えたところ、、、。

 

【バニカフェ太田夫妻の声】

なるほどーっっ、
感想をありがとうございます。
作りがいがあり、
毎回シェフも楽しそうです(笑)
またビックリしてもらえるような
そんなランチボックスを
がんばって作りますね。

 

お客さまお持たせのお菓子。
上質かつ優しい甘さの逸品でした。
お心遣いありがとうございます。

「マザーズタッチは
ゴロゴロして過ごしたい場所」

おいしいお菓子をお持ちくださった
お客さまから、
こんな嬉しい言葉もいただきました。

 

世界で一つだけの
ボックスティッシュカバーができました。

今回、皮のハギレを使うにあたり、
知人のレザークラフト作家さんより
皮のハギレを提供していただきました。

 

【レザークラフト作家さんの声】

私も毎日文子さんにいただいた
ティッシュカバーを見る度に思い出し、
嬉しい気持ちになり、これが
『人の手により生み出されるモノなんだなぁ』
と感じております。
不要だった陽の目にみなかったであろう
革ノハギレを活かしていただいて
こちらこそありがとうございました。

色とりどりの皮のハギレ。
参加者のみなさんにとても人気でした。
ほんとうにありがとうございました。

 

また、コーヒーの麻袋を提供してくれた
根本海岸のボゴダさんからはこんな声が。

 

【焙煎珈琲店ボゴダさんの声】
お上手〜〜 !(^^)!
次は何作るかな?

 

 

手づくりのものって
作り手さんの雰囲気にあったものが
できあがるんですよね。

 

同じものを作っても
それぞれに違うものができるのが
手づくりの面白さですね〜。

その方その方の雰囲気にあったものが
作品に色濃く現れるのが面白いですね。

 

ご参加いただいたみなさん、
過日はありがとうございました。

マザタで実施する1Dayレッスンを
楽しいし時間にしてくださるのは
参加されるみなさんの空気感です。
いつも素敵な方たちにお集まりいただき、
店主としてはありがたい思いでいっぱいです。

また今回は、材料となる
コーヒーの麻袋や皮のハギレ等を
ご提供いただきました関係者のみなさんに
心から御礼申し上げます。

 

「1度目の用途を終えて
使われなくなった物を
デザインの力を借りて
新しいものを生み出す」

 

マザタの目指す
アップサイクル的手づくりのものを
またひとつ生み出すことができました。
ご参加ありがとうございました。
またのお出でをお待ちしております。

お世話になった全てのみなさまに
心からお礼申し上げます。


さて、次はなにを作りましょう〜♪