マザーズタッチ / ブログトップ / スペース・マザーズタッチ / 普通のお鍋でローズマリーの蒸留水作り。

剪定したローズマリーの枝を使って作るハーブウォーター。腐葉土置き場に持ってく前にひと仕事。これもひとつのアップサイクルですネ。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。
 

我が家の庭には
たくさんのローズマリーがあります。
7年前に引っ越してきた時、
ご近所から数本の枝を分けてもらい
適当に(文字どおり適当に)挿し木をしたら
翌年の夏には大きくなったものです。


今では大きくなり過ぎて
強風時には根こそぎ
ひっくり返ることもあるため、
ときどき強剪定をしています。


剪定をすると出るたくさんの
ローズマリーの枝、また枝、、、。
枝を束ねて玄関掃きに使ったり、
(友人から伝授された使い方)
(玄関がいい香りに包まれます)
料理に使うなどして余ったものは、
腐葉土置き場へ置いといたのですが、
今日はハーブウォーターを作ってみました。

 

【1】剪定したローズマリーの枝を、ざっと洗って大きな鍋に入れます。

【2】真ん中に蒸留水(ハーブウォーター)の受け皿を入れます。

【3】蓋を逆さまにして被せます。蓋をひっくり返しているので、つまみが頂点になります。蓋の内側に付く蒸留水が表面を伝い、つまみの先から受け皿に落ちていきます。

【4】中火で火を入れます。

【5】鍋が熱くなってきたら弱火にし、蓋の上に氷を置いて約45分蒸し煮します。

【6】蓋の内側に蒸留水が溜まりツツツーッと落ちていくのが分かります。

【7】45分間蒸し煮したローズマリー。

【8】約100mlの蒸留水(ハーブウォーター)が取れました。ローズマリーの香りが柔らかく水の中に溶け込んでいる、そんな感じの蒸留水ができました。日持ちしないので、冷蔵庫に保管して早めに使いきった方が良さそうです。

【使い方】
先日、ハッカ油を使って犬用の虫除けスプレーを作ったのですが、残念ながら「蚊」にはあまり効きませんでした(泣)。蚊には効かないものの、ハッカの清涼感が気持ちいいので、蚊以外の虫除けになればいいなと思い、アトリエ入口やキッチンなどに盛大にスプレーしています。

で。
ちょうどこのスプレーがなくなったので、精製水の代わりに出来立てほやほやのローズマリー・ハーブウォーターを使って作ってみました。心なしか清涼感が増したかも?効果のほどはまたあらためてご報告しますね。

まだまだローズマリーの枝がありますので、 ハーブウォーターを自作してみたい方はお気軽にお問い合わせください。アトリエでハーブウォーター作りをご一緒しませんか。

営業日 / 毎週 水・木・金・土曜日
★祝日にあたる営業日は店休となります。
営業時間 / 10:00〜17:00