マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / マザーズタッチ式金継ぎ体験 in hanahaco(木更津市)。

 

こんにちは。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

9月12日(木)、木更津にあるナチュラルカフェ+ショップ hanahaco −ハナハコさんで「マザーズタッチ式金継ぎ体験会」を行ないます。※hanahacoさんとの出会いはこちらに書きました。

 

 

マザーズタッチ式金継ぎ体験

 

 

共同主催となっていますが、今回の金継ぎ体験会はhanahacoさんのIさんからのある提案から始まりました。

 

いつかサハラさんに金継ぎWSをしてもらおうと思ってて、カフェで使っている欠けたり割れたりした食器をまとめて取り置きしてあるんです。それを使ってやれないかな、って。

 

当初、それを聞いたとき、金継ぎした器をカフェで使いたいのかな?と思ったのですが。話を進めていくと、あぁ、なるほど。わたしが想像した内容とは違ってました。それを聞いたとき、頭の上で電球がピカッと光った感覚を覚えています。いやぁ、素晴らしいアイデアだなぁ。すてきなアップサイクルだなぁ、と。

 

↓ ↓ ↓

 

欠けたり割れたりした器は、安全性の面からもカフェで使い続けることは難しいのです。使えなくなった器をあえて割って「かけら」を作り、角取りをした「かけら」を材料として、金継ぎすることでナニカ作れないかと思っています。マザーズタッチのテーマであるアップサイクルとも合いませんか?

 

あぁ、それはいいですね。マザーズタッチでもシーグラスを材料として金継ぎで箸置きを作るワークショップがあるんですよ。

 

 

わぁ、これやりたいです!!!

 

そんなこんなで話が進み、わたしが浜辺で拾い集めたシーグラスにプラスして、カフェでもう使用できないお皿や空き瓶を割って、hanahacoさんの生活介護の利用者さんがペットボトルに砂を入れてシャカシャカし、角取り作業をして作った「かけら」を材料として使うことになったのでした。※hanahacoさんの母体は、就労継続支援B型「地域作業所hana」さんです※

 

 

 

 

今回の金継ぎ体験会で、シーグラスとhanahacoさんの「かけら」を使って作るのは箸置きです。詳細は次のとおりです。

 

 

♦日程
2019年9月12日(木) 

10:30〜12:30 

♦参加費
3,500円(税込)
※別途ワンオーダー制。
※ランチ会(下記参照)参加の方はランチご注文でOKです。

♦2コースから『選択』
<Aコース>
・シーグラス箸置きペア

<Bコース>
・シーグラス箸置き1つ 
・割れや欠けのあるお皿や器の修復
※スタート時に講師がお皿や器の状態を確認し、時間内で金継ぎできる内容・数をその場で確定。その後作業に進む形となりますので、ご承知おきください。

♦持ち物
・大きめの入れ物(段ボール等)
・クッション材
※乾燥には24時間を要します。金継ぎを施した部分(金の塗料で描いた部分)を触れずに保護したままお持ち帰りいただくため、上記2点をお持ちください。


 

 

<Bコース選択の方>
・上記2点 
・ひび、割れ、欠け等の陶磁器を1〜3個

 

♦場所
 hanahaco(木更津市矢那1879-1)
 
♦申込方法 ※´△匹舛蕕任OKです。
 .瓠璽 ▷info@npo-cw.net
 電話  ▷0438-38-4368
 ※「9月12日のワークショップへの参加希望」「ご希望のコース」をご連絡ください。
 ※Facebook上の「参加する」だけでは受付完了となりませんので、お気をつけください。

 

お席にまだ空きがあります。ぜひにぜひぜひ、お出でください。ワークショップ終了後にはランチ会もあります。身の回りでできるアップサイクルのお話をさせていただきます。また金継ぎの作例を多数持っていきますので、こちらもどうぞお楽しみに♪

 

+

 

マザタのインスタグラムです。

よかったらフォローしてください。

↓ ↓ ↓

どうぞよろしくお願いします。