マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / 金継ぎ勉強会を開催しました。

 

おはようございます。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

昨日、アトリエにて

金接ぎ勉強会を開催しました。

 

わたしが行なう金継ぎは

「新うるし」を使って行なう

簡易的なものです。

本を購入して熟読し、

本に書かれている

材料を12種類を揃えれば

やりたいと思う人なら

誰でもできる「かんたん金継ぎ」です。

 

マザタが行なっている勉強会は、

金継ぎをやりたいけど機会がなくて、、、

という方たちへのきっかけ作り、です。

 

 

昨日、リピーターの方たちや

「ずっとやりたかったー!」という方、

「いつかは金継ぎしたいと思っていて

大好きな欠けたうつわを10年近く

持ち続けてました〜」などなどの

方たちが集まり、ワイワイがやがや

金継ぎ勉強会を行ないました。

 

 

 

わたしは、先生ではなくて

みなさんより少しだけ先に本を読み

新うるしでのかんたん金継ぎを

数度やったことがある経験者として

「しゃべる取説」の立ち位置で

ご参加のみなさんに

手順と注意事項をお伝えしました。

 

 

わたしが今まで何度か金継ぎ勉強会を

開催してきて思うことのひとつに、

金継ぎしたいという方たちは

「うつわ好き」が多い、があります。

 

 

「うつわ好き」だから、

持っているうつわに愛着がある。

 

 

欠けたからといって

すぐに処分することはできず、

といって欠けたままでは

「欠け」部分で手を切るかもしれないし、

「欠け」部分が大きくなってしまうかも

しれない。なにかと心配、、、。
 


なんとか直してもう一度使いたい。

いつかは金継ぎをしてみたいなぁ、

そんな風に思っている方が

多いように思います。

 

 

「あ、それは沖縄の〇〇ですね」

「え、ご存知ですか?」

「はい、好きなんです〜♪」

 

などなど、昨日の勉強会では

初めて会う方々たちが

うつわ談義しているのも

「うつわ好き」という

共通項があるからかなぁ、と。

 

 


 

マザーズタッチで

金継ぎできることが分かったので、

安心して作家さんの陶器を

購入&使用できます。

 

こんな嬉しいご感想もいただきました。

 



直して、また使う。

思い出も修復して。

 



欠けた部分に金継ぎをしたら、

新しいデザイン&新しいボウルみたいに。

 


ご主人愛用のマグカップ。

これでまたおいしいお茶が飲めますね♪

 

 

汚れたら洗って。

ほつれたら繕って。

欠けたら継いで。

継いで、繋いで、接なげていく。

 

マザーズタッチの金継ぎ勉強会。

3〜5人で開催しています。

 

1回の勉強会で金継ぎできるうつわは

3〜5個程度です。

(欠けや割れの状態で異なります)
(多めにお持ちいただきご相談ください)

 

料金は2,000〜3,000円です。

(諸事情により変動する場合があります)

 

お茶とお菓子とおしゃべりが

もれなく付いています(笑)。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

+

 

 

本日、木曜日のアトリエは

10:00〜16:00のオープンです。

 

毎日使う道具を
 アップサイクルから生み出そう。

 

裂き織り用緯糸(よこいと)作り隊

ひき続き募集中です。

 

 

復活したマザタのインスタグラム。

よろしかったらフォローしてください。

↓ ↓ ↓

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

アトリエ内では

「平成30年7月豪雨の被災地への

応援フリーマーケット」を

常時開催しています。

 

コーヒー・アイスコーヒーともども

どうぞよろしくお願いいたします。

お買い得品が(たくさん)ありますヨ♡