マザーズタッチ / ブログトップ / お知らせ / 台風被災地応援フリマ売上金全額寄付しました、のご報告。

 

こんにちは。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

クリスマスですね。

みなさん、いかがお過ごしですか?

アトリエ上空はとてもいいお天気で

ぽかぽか陽気、朝からノー暖房です。

 

+

 

さて。

遅くなりましたがご報告です。

11月上旬より約1か月半開催しました

台風被災地応援フリーマーケット

集まった応援金を、12月22日に

3か所にお届けしてきました。

 

 

 

フリマで集まった総額は

51,600円でした。

加えて、田んぼメンバー有志から

10,000円の寄付が届き、

合計61,600円となりました。

\(^o^)/

 

 

先週の金曜日、

12月22日(金)に

3か所それぞれ1万円を

お届けしてきました。

 

また、残金の31,600円は

館山市の" 歩いて行ける無人島 "

「沖ノ島」復興プロジェクト 宛てに

振り込みました。

 

多くのみなさんに

ご協力いただきました。

心からお礼申し上げます。

 

 

+

 

 

12月22日は冬至でした。

 

冬至は

一陽来復といって

春の到来や

凶事が去り

吉事がふたたび戻って来る

とも言われています。

 

多くのみなさんからの

応援金をお渡しするには

この日がいいな、と

決めていました。

 

 

ダイビングサービス

キャンプ場

釣り船

 

この3か所を訪ね(ノーアポ突撃)、

お見舞いの気持ちをお伝えすると共に

台風被災地応援フリマの主旨を説明し、

応援金をお渡ししました。

 

みなさんがみなさん、

異口同音に「どうしてうちに?!」と

驚かれていました。

 

 

お届けした理由は、

わたしがその被災状況を

知っていたから、それだけです。

応援金をお届けした3か所は

それぞれブログやSNS等で

被害状況を詳細に発信していました。

 

わたしがその情報を

キャッチしたから。

それが理由でした。

 

もっとひどい被害に遭われた

ところがあったやもしれません。

が、わたしには知る由が

ありませんでした。

 

 

+

 

 

台風21号・22号で

拙アトリエのある海辺の町周辺は

(館山市・南房総市)

大きな被害を受けました。

 

けれど、

報道の機会も量も少なく、

あまり知られることなく

時間が過ぎました。

 

SNS等で

その被災状況を知りながら

なんのサポートもできぬことを

心苦しく思っていました。

 

自分にできることはなんだろう、、。

そうだフリマをやろう!

応援金を集めよう!!!

そう思い立ち兎にも角にも

動いてみたところ。

 

わぁ、、、。

1ヶ月半で6万円超の

応援金が集まりました。

ご協力いただいたみなさんに

心から感謝いたします。

 

 

その間、

一緒に犬散歩をして

海岸のゴミ拾いに

付き合ってくれた友人Y。

 

フリマ用のアイテムを

山ほど提供してくれた

近所の友人M。

 

いつかバザーに使ってね、と

定期的におしゃれなアイテムを

たくさん送ってくれる

神戸のMちゃん。

 

出張ワークショップに行った先で

台風被災地応援フリマの開催を

快諾してくださり、さらには

たくさん売ってくれたSさん。

 

マザタ作品お買い上げ時に

お釣りを全額寄付してくださった

複数のお客さま、などなど。

 

 

書き出したらキリがないほど

たくさんの方々に

お世話になりました。

ほんとうにほんとうに

ありがとうございました。

 

 

誰かが誰かを想って

集まった応援金。

自然の猛威の前に

わたしたち人間は

なす術がありませんが、

お見舞いに行った先々で

進む復興状況を拝見しながら
人のチカラもすごいなぁ。

 

 

 

すごいんだぞ、と。

その日、海に落ちる

素晴らしき夕日を見ながら

ジーンと思っていました。

 

 

+


 

" ありがとうございます "

" がんばります "

" みててくださいね "

" また遊びに来てください "

 

応援に行ったつもりが

なんだかわたしの方が

励まされてしまった感のある

そんな1日でした。

こんな役得ともいえる

ありがたい役回りを

させていただいた

マザーズタッチのお客さまに

心からの感謝を。

 

ほんとうにありがとうございました。

台風被災地応援フリーマーケットの

売上金を全額寄付いたしました、の

ご報告まで。