マザーズタッチ / ブログトップ / パリ展あれこれ。 / ミラクルな日々。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

ここ数日、いつものネットショップとしての
ルーチンワークにはない業務、
値札付けの作業に勤しんでいました。


【出展作品のひとつ、折り紙アートの箸袋】



Excel一覧表から各作品の品番と価格を値札に書いて、
それぞれに下げ値札は下げて、シールタイプは貼って。
洗濯表記が記されたカードを同封できるものはして、
同封できないものはお買い上げ時に
オリジナル・ショッパーに同封する。

そんなシミュレーションをしつつ、
何度目かの検品もして、
値札付け作業が終わりました。
ヤッター\(^o^)/

マザーズタッチ以外の
お預かりしている出展者さん分を併せて約300点。
やったヤッタヤッター\(^o^)/

+++ +++

実は、3日前のこと。
値札付けとはなんの関係もない用事で
メールのやり取りをしていた友人Yちゃん。
話しの流れで「時間があったら手伝って〜」と
ヘルプコールしたところ、「喜んで〜♪」って。
いや、ほんと。
持つべきものは頼もしくも優しい友人です。

また、値札付けとはまたまた別件で、
「きれいで丈夫な段ボールなぁい?」と聞いた友人は、
「あるよー、これから持っていったげる」と
メールを送った3時間後には
きれいで丈夫な段ボールを抱えてやって来てくれました。

懸案事項だった現地のディスプレイの件も、
パリからのメールで一件落着。

・・・ ・・・ ・・・。
なんか、もろもろミラクルすぎます。

(勝手に)日本代表としては、
ピークを6月16〜20日に合わせねば。
そのための準備を十二分にしなければ主催者がすたります。

(物理的準備はほぼ終了〜♪)
(キモチに余裕が出てきました)
(とはいえ、油断は禁物)
(腹力を緩めることなく)
(パリ展までもう少し、あと少し)

ご協力いただいているみなさん、
ほんとうにありがとうございます。
今日もみんなみんなにありがとう♡

 

<< 展覧会へ出品するということ。モノが作れるだけでは足りません。パリ展1日目、現地より生報告。本日のドラマその1。 >>