マザーズタッチ / ブログトップ / パリ展あれこれ。 / パリ展2日目、現地より生報告。本日のドラマその2。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。
パリ展2日目の「本日のドラマ」をお届けします。

+++ +++
 

今回の展覧会会場としてお借りしている
エスパスジャポンのギャラリー
13時スタートなのですが、
水曜日は午前中にこどもの日本語教室があるとのこと。

こどもたちを送りに来る父兄のみなさんに
きっと興味持っていただけますよ、と
アドバイスされたこともあり、
まゆさん共々11時に会場入りしたのでした。

で。

もーもーもー。
入ってくるお子さん、入ってくるお子さん、
どの子もお人形さんみたいにかわいくて。
まゆさんと二人、きゃーきゃーしてしまいました。

日本語を学ぶ理由はさまざまで、
フランスで暮らす日本人親のお子さん、
日本人とフランス人のハーフのお子さん、
両親ともにフランス人だけど日本語を学ばせたい、
もしくはお子さん本人が「日本語を学びたい」希望があって、と。

環境や動機は多種多様のようですが、
日本のことを好きだという
たくさんのチビッ子たちに会えて嬉しかったです。

と。
その中のひとりビオレッタちゃんとパパのお買い物が
とてもほほえましいものでした。
すてきなパパがお迎えにやってきて、
ビオレッタちゃんは「パパー」と抱きつくなり、
なにやらヒソヒソ話を。

その後、ふたりで会場内の作品を
ゆっくりていねいに見て回り、
マザーズタッチの
ラブ&ピースをお買い上げに。

実は、このラブ&ピースは会場内で一番高額なものでした。
カード社会のフランスでは現金はあまり持ち歩きません。
ビオレッタちゃんのパパも持ち合わせがありませんでした。

「ATMでお金をおろしてきますね」

そう言って急ぎ足で行って帰ってきてくれました。
お手間をおかけしてゴメンナサイ。

お買い上げほんとうにありがとうございました。
みんなでニコニコニコニコお見送りに出たら・・・。
ら、ららららららら♡
 

ねぇねぇ、ママ喜んでくれるかなぁ。

 

そりゃあ、喜ぶよ。
ビオレッタとパパとで選んだんだもの。



そうかなぁ、うん、喜んでくれるよね。
うふふふ〜♪
パパ、早く帰ってママをビックリさせようー。







とは、わたしの妄想ですが(笑)。
嬉しそうな二人の後ろ姿を見ながら、
この風景を見ることができただけでも
パリ展やってよかったなぁ、と
感慨しきりでありました。
 

誰からも頼まれておらず、
どこからも選ばれてはいないものの、
まことに僭越ながら勝手に日本代表になって、
メイドインジャパンの素晴らしさを伝えたい。
ずっとずっと描いていたその思いをカタチにすべく、
今回の展覧会を自主企画しました。


そんなパリ展もすでに3日間が終了しました。
リポートが追いつきませんが順次報告しますね♪

続く。
 
★↓パリ展報告まだまだ続きます↓★
パリ展1日目、現地より生報告。本日のドラマその1。
パリ展2日目、現地より生報告。本日のドラマその2。(このページです)
【パリ展報告1】無事に終わりました、ありがとうございました。
【パリ展報告2】関わってくれた全てのみなさんにありがとう。
【パリ展報告3】展覧会前日/搬入とディスプレイ作業
【パリ展報告4】ディスプレイのこと、あれこれ。
【パリ展報告5】隊長としての最も大切な任務とは。
【パリ展報告6】自分のお金で買いたいの。ドラマその3
【パリ展報告7】ATMでお金おろしてきますね。ドラマその4
【パリ展報告8】ピアニストのムッシュ。ドラマその5
【パリ展報告9】心に届いたハッピー文字。ドラマその6
【パリ展報告10】パリのなでしこたち。ドラマその7
【パリ展報告11】動くと、動く。パリのドラマまとめ

<< パリ展1日目、現地より生報告。本日のドラマその1。【パリ展報告1】無事に終わりました、ありがとうございました。 >>