マザーズタッチ / ブログトップ / パリ展あれこれ。 / 【パリ展報告1】無事に終わりました、ありがとうございました。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

ご報告が遅くなりましたが、
マザーズタッチ企画主催で行なったパリ展、
(2015年6月16日〜20日までの5日間開催)
Kawaiiだけじゃない。
日本の心、アップサイクル的手しごと展。

が無事に終了し、6月26日に帰国しました。

出発は6月12日(金)。
展覧会前に丸3日の空き時間を作ったのは、
時差ボケなどの体調調整と事前準備のためでした。
この3日間の時間的余裕がのちに現地で効きました。
(とってて良かった時間の余裕、ほっ)

この1年、スペース・マザーズタッチ
1Dayレッスンをする時に意識していた
「段取り八分」がここでも活きました。
今回は、親しい友人や強力なコネなど
微塵もないパリでの開催なので、
段取り八分を超えて十二分の準備を調えました。


パリ展へ出発時の荷物。9個。
出発時には9つあった荷物も。


パリ展からの帰国時の荷物。3戸に減った。
帰国時には3つに減りました。

がっ・・・。
ひとつでもスーツケースの数を減らそうと、
大きいスーツケースに
小さいのを入れ子のように入れたものの、
1個1個がそれぞれ重く(お土産たくさん買いました)
このままでは超過料金がかかると言われ、
チエックインカウンターの後ろにまわって
結局4個にして帰ってきました。

今回利用した航空会社(エールフランス)では、
航空券を日本で購入した場合は
手荷物を2個(最大23 kgおよび158 cm)まで
預け入れ荷物が可能でした。

なのですが。
3個状態時のスーツケースは
かなり重量がオーバーしていて、
(どうりでメトロの階段降ろす時重かったわけだw)
超過料金が100ユーロ(約14,000円)と表記されたので
もったいないね、と4個にした次第でした。


そんなこんな。
最後までなにかといろいろ珍道中でしたが、
パリまで一緒に行った参加者6名が
無事に元気に帰国して心からほっとしています。
一緒に行ってくれたみんな、ほんとうにありがとう。



パリ展おかえりのはな。パチワクのみんなから。
また、さまざまな形で応援してくださったみなさんにも
心からのお礼を申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

帰国日、我が家に届いた明るいお花たち。
月イチでスペース・マザーズタッチを
利用してくれてるパッチワーク教室の有志からでした。
みんなほんとにありがとう。

パリでは毎日のように
感激バケツが決壊するドラマの連続でしたが、

帰ってきてからも感激余波が続いています。
ありがたいことです。


現地からお届けしきれなかったレポートが
たくさんたまっています。
順次お届けします。
どうぞお楽しみに♪♪♪
あぁ、ほんとに楽しかった面白かったな。


続く。

★↓パリ展報告まだまだ続きます↓★
パリ展1日目、現地より生報告。本日のドラマその1。
パリ展2日目、現地より生報告。本日のドラマその2。
【パリ展報告1】無事に終わりました、ありがとうございました。(このページです)
【パリ展報告2】関わってくれた全てのみなさんにありがとう。
【パリ展報告3】展覧会前日/搬入とディスプレイ作業
【パリ展報告4】ディスプレイのこと、あれこれ。
【パリ展報告5】隊長としての最も大切な任務とは。
【パリ展報告6】自分のお金で買いたいの。ドラマその3
【パリ展報告7】ATMでお金おろしてきますね。ドラマその4
【パリ展報告8】ピアニストのムッシュ。ドラマその5
【パリ展報告9】心に届いたハッピー文字。ドラマその6
【パリ展報告10】パリのなでしこたち。ドラマその7
【パリ展報告11】動くと、動く。パリのドラマまとめ

<< パリ展2日目、現地より生報告。本日のドラマその2。【パリ展報告2】関わってくれた全てのみなさんにありがとう。 >>