マザーズタッチ / ブログトップ / スペース・マザーズタッチ / 作ってみないとわからない。

おはようございます。
マザーズタッチ店主のサハラです。

10月29日の
変わるスペース・マザーズタッチ
オープン
に向けて、
打ち合わせの日々が続いています。

今回、自宅の一部を
リノベーションしてお店化するのですが、
我が家は元ペンションだった古屋を購入し
自宅として使っていますが、
そもそも元ペンションですから
個人宅としては大きすぎますし、
小さな部屋(元の客室)が7室もあるのです。

それら7室はいまもゲストルームや
布部屋として使ってはいるものの、
いまひとつ使い勝手が悪く、
置く場所があるから…、だけの理由で
集まってしまった「モノたち」も多くあり、
なにがなにやら状態でもありまして…。

なので、今回の機会を好機として捉え
もろもろ片付けちゃおう大作戦!も
決行しようと目論んでいます。
(あまりにモノが多いので)
(どうなることやらですが…)




今回のリノベーションで
2部屋間の壁をぶち抜いて
広いひと部屋にします。

当然のことながら
構造材の柱や筋交いなど
取れない箇所が出てくると思います。

壁はバーンと抜いちゃって。
ドーンとこの辺りを。
柱が残ったら柱と柱の間に
板を渡して棚にします。
筋交いも残るかも?
じゃあ、そこにも板を渡して棚にして
三角のスペースにはグリーンを入れて…。
わーわーわー!!!
スケルトンな感じですってきー!!!

壁を抜いてくれる方たちと
打ち合わせをしながら
ひとり盛り上がるわたし(笑)。





久しぶりにコラージュしてみました。
これから先はわたしの頭の中にあることを
一緒にリノベーションしてくれる人たちと
共有しなければなりません。

雑誌の切り抜きをノートに張りながら、
「この車輪の部分を手持ちの家具で再現」
「そうそう、こんな感じ」
「素材感をあわせたゴチャゴチャ感」
「天井には照明レールをセンターに1本」
などなどなど。


作ってみないとわからない。


コラージュの途中で出会ったこのひと言が
まさに今の状況にぴったりで、
切り抜きをノートに貼りながら
ニマニマしてしまいました。
探していたピースが見つかった、
そんな感じのウキウキ感♪

わたしがなにか新しいことをするうえで
自問自答していることが3つあります。

1.それは本気でやりたいことか。
2.やることで相手に喜んでもらえるか。
3.そして次に繋がるバリューはあるか。

パリ展の時もそうでした。
出発前はひとつだけだった「はい」が
いまではすべてが「はい」になりました。
と、【パリ展報告6】でも書いてあります。



今回の「作れる雑貨屋さん」計画も
上の3つを自問自答したうえで、
走りながら考える。
作りながら変えていく。
作ってみないとわからない。

な、感じで進行しています。

さ、今日も楽しい打ち合わせが待ってます。
どう楽しいのか、もう少ししたら
お披露目できると思います。
いましばらくお待ちくださいませ。


+++ +++


【変わらないところ】
1.既存作品のオーダーメイドを承ります。
(過去の作品一覧/タイプ別)
2.大量オーダーメイドを承ります。
(おばあさまの3回忌の引き出物としてご利用いただいたSさまのエピソード)
↓ ↓ ↓
いずれも、こちらのフォームから
お問い合わせくださいますよう
よろしくお願いいたします。

<< 変わるスペース・マザーズタッチのオープン日が決まりました。プランターを移動するだけのつもりが・・・。 >>