マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / 11月の1Day レッスン Vol.2「プロ直伝!スマホ写真のワンランクアップ術」無事に楽しく終了しました。

こんばんは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

11月22日(日)に開催した
11月の1Dayレッスン Vol.2
「プロ直伝!
スマホ写真のワンランクアップ術」

無事に楽しく終了しました。


+++ +++


1Dayレッスンをはじめ
各種イベントを主催して思うことは、
参加者のみなさんに
楽しんでいただける内容はもとより、
事故やトラブルなく無事に終えることが
実は、なにより大切だと考えています。

「家に帰るまでが遠足」
(どうぞご無事にお帰りください)
いつもそんな気持ちで
ご参加いただいたみなさんを
お見送りしています。

なので、
1Dayレッスンが終わったあとの
報告ブログ記事のタイトルには
いつも「無事に」が入っているのです。


この日は朝早く
キャンセルの連絡が入ったり、
道に迷われてスタート時間に
遅れる方がいらしたり、
いつもとは違う
幾つかのコトが起こりました。

キャンセルはお客さま都合でしたが、
道に迷われたのは拙店までの道順を記した
アクセスページを調えていないことも
その理由のひとつでした。
申し訳ないことです。
あらためてお詫びします。
早くアクセスページを作らねば!


+++ +++


さて、前置きが長くなりましたが、
当日の楽しかった時間をご報告しますね。

 

まずは、この日の講師である
飯田裕子さんからご挨拶と
レッスン内容の説明がありました。

 

レッスンをはじめる前に裕子先生から、
それでは、レッスンをはじめる前に
みんなで写真に気持ちを添わしましょう
とのお言葉が。

上の写真は、みながそれに聞き入りつつ
気持ちを統一させているところです。
(決してうなだれているワケではありません)

写真正面に小さな男の子が見えますが、
参加者のお子さん(2歳)です。
他のみなさんのご協力を得て、
お子さん共々のご参加が実現できました。
みなさんご協力ありがとうございました。

【注】
スペース・マザーズタッチでの
1Dayレッスンには
託児サービスはございません。



 
・せっかくおいしくできたお料理なのに、
 おいしさが伝わらない。
 「おいしい」が伝わる写真を撮りたい。

・美しい風景をおさめたい。
 孫の「かわいい」を残したい。

・「家族の関係性」を写したい。

・「心の動き」を表現したい。

・近く海外旅行に行くので
 「遊ぶ子どもの写真」を
 自然に撮りたい。
 はーい、こっち向いてピース!
 じゃない写真を。

・旅行先での
 「風景写真」を撮りたい。

・「見て見てー」、
 っていう気持ちを切り取りたい。

参加者それぞれの
目指すスマホ写真に対する
思いはバラバラなれど、
そこはさすがの裕子先生が
あれこれアーダコーダと
ご教示くださり、
参加者はそれにのっとって
スマホを操作するの図、です。


 
人物を撮ったり。

 
テーブルフォトにも
チャレンジしました。

小物の置き方、
配置の仕方、
光の当て方、
なにをどう切り取るか、
とかとかとか。

 
例えば壁に架かる
マステが入っている小棚も。
空間を活かすことですてきな1枚に。

 

写真は光。

この小さな瓶に
透過する光を写してみましょうか。
と、即実践。


 

柱に架かる多肉植物と
その後ろにある小瓶のふたのメタル感、
さらには棚板のカーブを活かして。

などなど。
実際にスマホのカメラを操作しながら
編集機能の使い方なども学びました。


 

太陽以外の光源である
ライトの使い方なども
ちょっぴり教えていただいて、
印象的なシーンを撮るには、と。
いろいろあれこれ、ほんとに
たくさんの学びがありました。

参加者からの質問も多く、
気がつけばランチタイムに
大幅に食い込んでしまい、、、。
あわてて準備することに。




この写真は
"「おいしい」が伝わる写真を撮りたい。"
としていたEさんの写真です。

わ、おいしそう〜!!!
ご自身もヤッター、そして
まわりの方からも
喝采を受けていました。
おめでとうございます。

【お弁当写真のポイント】
・お弁当はペタンとなっていることが多いので
ちょっと手を入れて立体的にすること。
・お箸で食材を持ち上げてみたり。
・写真を撮らずに食べはじめても
途中の写真もそれはそれで臨場感があっていい。
・食べ終わった空っぽ状態も楽しいかも。

自分がこんな風に撮りたい、
そう思う写真を撮るためには
ちょっとした足し算(手間)と
引き算(余計なものを省く)が必要でした。

引きと寄り。
縦と横。
たくさん撮ることも大切です。
デジタル時代の恩恵を享受することも
忘れてはいけないポイントのようです。


さてさて、この日のおいしかった記憶、
banni BOXのメニューは次のとおりです。

・16穀米
・豚肉のバルサミコの照り焼き
・アンチョビとほうれん草のキッシュ
・ビーンズサラダ
・リボンペンネ
・香草サーモンのシーザーサラダ
・ココアボール


テーマは「お弁当持ってスナップ散歩♪」
とのことでした。
まぁ、まぁまぁまぁ♡♡♡
なんてすてきでわくわくするテーマでしょう。
次回は、実際にお弁当を持って
スナップ散歩するレッスンをしたいと
夢が膨らんだワタクシでありました。
まる。

ご参加いただいたみなさん、
裕子先生、バニカフェさん。
ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

 

<< いずみ先生からの伝言、プチマフラーの巻き方3種。クリスマスモビールづくり。 >>