マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / 裂き編みレッスン、無事に楽しく終了しました。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

1月22日(金)に開催した
裂き編みレッスン
無事に楽しく終了しました。

aniami先生には
5時間をかけてお出でいただきました。
遠路ほんとうにありがとうございました。




まずは「裂き編み」とは。
基本のきからレッスンのスタートです。

布を裂いて編むことを
「裂き編み」と言いますが、
裂き編みに適している
布の特性や布幅、裂き方など
たくさんのサンプルを見ながら
教えていただきました。




これは細く作った裂きひもを
棒針で編んだ作品。
(キャーキャー盛り上がりもスタート)




こちらは布幅の広い(太い)裂きひもを
かぎ針で編んだ小物入れです。
(キャーキャー度が増していきます)




これは上級者編のバッグ。
たくさんの裂きひもを
色とりどりに取り入れてあります。

デザインもさることながら、
色違い・素材違いの
裂きひもを使いながらも、
編み目を揃えつつ
結び目も目立たせず
水平を保ちながら編んでいくという、
上級テクニックのバッグでした。
(みなさんのキャーキャー度はマックスに 笑)




午前クラスのみなさんの作品です。
先生からみなさんお上手です、との
講評をいただきました。

同じ素材・色柄で編んでも
布を裂いた部分で柄も変わりますし、
それぞれの「手」が違うので
同じものがふたつとできあがりません。




そう、ここでもマザーズタッチ品質の
「世界でたった一つだけのもの」の誕生に、
ワタクシひとり感動してました。




お楽しみのランチタイム。

館山市の人気カフェ「バニカフェ」特製、
マザーズタッチでのみ食べることのできる
ランチボックス、banni BOXです。

今回のテーマは
「リコピンたっぷりでリラックス」。
 

遠方からの先生とがっつり手仕事だろうと思い、また、根を積めての作業になると思ったので、食事中は楽しくゆっくり食べて頂こうと思い、箱にもこだわりました。(バニカフェさんコメント)

サーモンとマスカルポーネのバケットサンド
・チキンの香草焼き
・豆と牛蒡のサラダ
・焼きトマト
・ゴルゴンゾーラとジャガイモのパウンドケーキ
・トマトたっぷりスープ

味のおいしさには
すでに言わずもがな、なバニカフェさん。
いつもすごいなぁ〜♪と感激するのは
テーマの設定とプレゼンテーションです。

参加者のみなさんのワーキャー度も
ひとしきり続きました。
今回もごちそうさまでした。
参加者一同お腹も心も満腹になりました。


+++ +++


午後のクラスは、
基礎編のおふたりに加え、
午前クラスの生徒さん(2名)が
ひき続きワンモアレッスンを
受けられました。

参加者の中には
編み物上級の方もいらっしゃったのですが、
通常の毛糸での編み物とは
ひと味もふた味も違う裂き編み、、、。


a
aniami先生のレッスンは
なかなか受けることができないので、
今回、基礎〜実技編を受けられたのは
とてもラッキーだったと思います。




実技編は、当日の教本、
aniami先生のご著書の中から、
好きな作品を選び実際に編んでいく内容でした。

基礎を学んだ直後のレッスンなので
さくさく進むと思いきや、
いやー、裂き編みは奥が深いですね。

みなさん四苦八苦していましたが、
疑問質問を直接先生に聞いて
教えていただけるのが
1Dayレッスンのいいところ〜♪

仕上げは宿題となりましたが、
数日後にはバッグができあがったはずです。
Yさん、Sさん
追加レッスンを受けていただき
ありがとうございました。






午後に基礎クラスを受けた
生徒さんの作品に、
カモミールティーを淹れたカップと
ティーポットをのせてみました。

aniami先生から
「今まで飲んだ
どのカモミールティーよりおいしい」
と言っていただき、今年はハーブの
栽培と勉強も進めたいと思ったりも♪




午後クラスにお出ししたのは、
バニカフェさん特製の「季節のケーキ」。
館山産ヤヨイヒメのいちごたっぷりの
おいしいケーキでした。
こちらも参加者のみなさんに
大好評でした。ごちそうさま♡


+++ +++


裂き編みは、
思っていた以上の力仕事でした。
途中で指が攣ってしまう人も(わたしです)。
だからこそ、できあがった時の感激も
ひとしおなんてすよね。


裂き編みは、本やテキストを見て
簡単にできるものではありませんでした。
aniami先生の経験に基づいたテクニックを
たくさん伝授していただきました。


やっぱりナニゴトも「人」。
「人」から学ぶに
勝るものはないなぁ、とあらためて。


ご参加いただいたみなさん、
aniamiせんせい、サポートのゆきさん。
ありがとうございました。
第2弾も開催できたらいいですね。
今後ともよろしくお願いします。

<< 体験レッスンその2【織物:1枚の布を織る】2月の1Dayレッスンのお知らせ/はじめての「機織り」体験会 >>