マザーズタッチ / ブログトップ / ショップ運営徒然話 / マザーズタッチのサンプル品の扱いについて。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

 

マザーズタッチでは、
試作を繰り返すも「作品」として
販売に至らなかったアイテムが
いままで多々あります。

 

「作品」に至らない理由はいろいろですが
要するに最終判断をジャッジする
店主の合格が出なかったモノたちです。
それらはデッドストックになって
日の目を見ないことも多いのです。

 


 

が。
それらをサンプル品として、
アトリエに置くようになってから
人の目に触れる機会が増えて
ポツリポツリと売れるようになりました。

 

また、
以前サンプル品を
お買い上げになった方からの紹介で
さらに別のサンプル品が売れるケースも。
(ご友人が見て、いいなと言われて)
(あの時買ったものと同じのありますか?)
とのお問い合わせが来て、、な流れとか。


サンプル品の価格は、
通常のマザタ価格の3分の1程度なので、
お買い得と言えばお買い得品です。

 

 

ただ、マザタの「作品」としては
合格していないので、
正規品のネームタグが付いていません。

それらを販売することを、
今までどうしたものかと
思っていましたが、
実物や写真をご覧になって
その価格に見合うものだと
お客さまがご判断くださり、
お買い上げいただけるのは
とてもありがたいことなのだと
つくり手として、
さらには店主として
至極納得しています。


サンプル品を
お買い上げいただいたみなさん、
また、ご友人にマザーズタッチを
ご紹介くださったみなさん、
ほんとうにありがとうございます。

 

これからもみなさんに
喜んでいただけるモノを
ご提供すべく努めたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

 

<< 12月の1Day レッスンのお知らせ/ダーニングで綴る始末のいい手しごと。年末年始(2016〜2017)休暇のお知らせ >>