マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / 5月の1Day レッスン、無事に楽しく終了しました。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

 

昨日、5月の1Day レッスン
無事に楽しく終了しました。
今回はアトリエオープン日以外の
火曜日の開催となりました。

 

★マザーズタッチでは、
お客さまのリクエストや
レッスン内容(講師のご都合)、
サポートメンバーの都合等により、
通常のオープン日(水・木・金・土)以外に
レッスンを開催することがあります。
5月はそういう月でした。


開催日や内容については、
こちらの店主ブログをはじめ
Facebookツイッター
お知らせしています。

 

店主より1Dayレッスンの内容説明ののち
ご参加のみなさんに自己紹介をしていただき
さっそくレッスンのスタートです。

 

先ずは「石けん」と「合成洗剤」の
違いについて簡単なレクチャーを。

 

ちょうど一ヶ月前に
廃油石けんを作った時に使用した
ペットボトルです。

内側にこびりついているのは
容器に移しきれなかった石けんです。
このままでは(固まっているため)
ゴミになってしまいますが、
水を入れて固まった石けんを溶かすことで
液体石けんとして使うことができます。

ペットボトルの中がきれいになれば、
資源ゴミとしてリサイクルが可能です。



等々の説明ののち、
本日のメインテーマである
「使い終えた食用油で作る
自分好みのオリジナルアロマ石けん」
のスタートです。

 

【材料】
・廃油 300cc
・水 100cc
・苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)40g
・お好みでアロマオイル 適量

 

【作り方】
1.ペットボトルに水をいれ、苛性ソーダを少量ずつ入れる。
★苛性ソーダと水が混ざるとかなりの高温になりますのでやけどに注意して下さい。
2.上記のペットボトルに廃油を入れ、ふたをしっかり閉めて20〜30分降り続ける。
3.中身がカスタードクリーム程度の固さになったら牛乳パックに入れて1〜3日寝かせる。
4.石けんが固まっていることを確認し牛乳パックから取り出しカットする。
★一ヶ月間熟成させたのち、使用することができます。

 

作業中は慌ただしく
写真を撮っている暇が
ありませんでしたが、
ご参加のみなさん全員が
無事に石けんの仕込みが完了しまた。

 

お楽しみのランチ、
バニボックスです。

 

今回のテーマは、
環境に優しい石けんづくりに
呼応したかのような

" 化学調味料等を一切使わず
自然で安全かつ美味しく、
見た目も美しく体に良いもの"

とのことでした。
目にもお腹にもボリュームがあり、
今回もとてもおいしくいただきました。
いつもおいしいランチボックスを
ありがとうございます。

★これからの季節の気温上昇に伴い、
衛生面を鑑みbanni BOXは
この5月でいったんお休みとなります。
10月の再開を楽しみに待ってます。

 

+

 

1度目の用途を終えて
使われなくなった物を
デザインの力や知恵を使い、
新しい価値あるものを生み出す。

 
マザタの目指す
アップサイクル的ものづくりを
またひとつ生み出すことができました。
ご参加ありがとうございました。
またのお出でをお待ちしております。

お世話になった全てのみなさまに
心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。

<< 5月の1Day レッスンのお知らせ/使い終えた食用油で作るオリジナルアロマ石けん1Dayレッスンを続けてやってきてヨカッタなぁ、と思うこと。 >>