マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / ダーニングの出張1Dayレッスンに行くの巻。

 

おはようございます。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

こないだの

こないだの日曜日(ややこしやw)、

ダーニングの出張1Dayレッスン

行ってきました。

 

招んでくださったのは、

Angeを主宰されている幸子さん。

幸子さんとは某ハーブ園の

草取りボランティア仲間です。

 

昨年の12月にマザタの

機織り体験に来てくださり

その時に出張ダーニングって

できますか? できますよ〜♪

と話しが弾み、、、。

それでは双方のスケジュールを

鑑みつつこの日はいかが?

いいですね、いいですよー、と

ポポポーンと話が進み

今年最初の出張となりました。

 

あらためて日にちを確認したら、

幸子さんたちがマザタに来てから

ほぼほぼ1か月後のことでした。

慌ただしい年末年始をはさんでいたのに

話しがサクサク進んだのは

ハートウォーミングな幸子さんの

お人柄ゆえかと♡

 

 

 

明るい日差しあふれるスタジオ。

ふだんはここで妊婦さんのための

ヨガなどを開催されているのだとか。

 

+++

 

わたしと参加者のみなさん、

それぞれの自己紹介のあとに

お待ちかねのダーニングのはじまりです。

 

まずは糸選びから。

今回は刺繍糸を使いました。

たくさんの色の中から2色選ぶのですが

これが悩ましくも楽しい時間。

わぁわぁ、きゃーきゃー。

(これは何処も同じです♡)

 

「あと1分で選んでくださいねー」

と、みなさんのお尻を叩くのも

しゃべる取説としての大きな役割です。

(笑)。

 

【注:しゃべる取説とは】

わたしのことです。

講師でもなく、ましてや先生ではなく

しゃべる取説として詳しく丁寧に

お伝えするのが1Dayレッスンにおける

わたしの役割であります。

 

 

ひとりひとり違うように

選ぶ糸もそれぞれさまざまです。

 

 

おしゃべりに花が咲いていたかと思うと

一転、シーンとなって黙々とチクチク。

 

 

大きな穴が開いてしまったセーター。

「これでまた着続けまーす♪」と

嬉しそうに話されていて

しゃべる取説としては

とてもとっても嬉しかったです。

 

 

気に入っているモノだからこそ

出番が多くなるため

穴をあけたり生地を

擦り減らしたりしてしまうもの。

 

生地が薄くなってしまったところへも

こうしてダーニングすることで

愛用の1足がさらに愛着深い1足に。


 

 

持ち寄っていただいた

アイテムもそれぞれまちまちで。

 

靴下

ニットのセーター

コットンのシャツ

ダウンジャケット

コットンパンツ

コットンワンピース

などなど

 

 

ご主人が洗濯機にポイポイと

何度もかけてしまったという

こちらのセーターは、

毛糸がフエルト化していて

手触りのいいセーターに

変身していました。

 

脇下部分の大きな穴を

3色づかいでダーニング。

わざと目立つ色で

ダーニングすることを

装飾ダーニングと

言われていますが

まさにそんな感じの

仕上がりなのでした。

 

「洗って縮んで小さくなってるし

 ダーニングして可愛くなったから

 わたしのモノにしようかな〜♪」

 

なんて、おっしゃっていましたが、

はてさてその顛末はいかに、、、(笑)。

 

 

グレーのセーターに

ピンクの糸でダーニング。

 

フランスっぽい

テイストに仕上がりました。

胸にワンポイントで

ダーニングすると

ブランドもののように

見えたりもして♡

 

 

 

コットンのワイドパンツ。

つなぎ目を引きちぎった時に

互いの縫い糸で穴が

開いてしまったのだとか。

 

股の部分なので目立たぬ色で、、、

と悩んでいらっしゃいましたが、

どうせなら派手な色で

ダーニングした方が

最初からそういう

デザインだったように

見えるかも、、、。

そうアドバイスさせていただき

結果、地のパンツの色と相まって

インディアンカラーを彷彿させる

すてきな仕上がりになりました。

パチパチパチ〜♪

 

 

+++

 

【参加された方たちの声】

 

お気に入りで愛着のあるものは
穴が空いたりしても捨てがたい...

そんな 

お気に入りのものを補修しながら
長く大切にしたい♡

チクチク刺繍糸で

かわいらしく装飾して
さらに愛着倍増


私の お気に入りの靴下も

可愛く変身♪


おしゃべりしながら
手仕事好きには たまらない
本当に楽しい幸せ時間

大切な服や物を可愛く補修して


長く使う考え方が好き
好きな服ほど

たくさん着るからうすくなったり、

引っ掛けて

穴が空いたりしちゃうけど、

ダーニングしたら更に可愛くなって、

ますます愛着が湧いて

愛おしくなっちゃう。
ますます大切になっちゃう😊


今回はじめてだったけど、

こんなに可愛くできちゃった

目を飛ばしたり、ゆるくなったり、

きつくなったり〜だけど、

それも個性♡味♡
そんなダーニングが

大好きになっちゃった

 

かわいいなぁ〜

私は不器用だけど手作業は好きです

こんなんでも

小学生の頃は手芸部でした

手を動かしながら

話したりするの好きです

余裕がないと話せなくて

集中してしまいますが(笑)

 

今回は楽しいメンバーだったので

ずっと笑いながら手作業していました

 

ホント縫い目はきれいでなはい

けれど・・・いいよね〜

自画自賛です(笑)

教えてくれた先生は

先生と呼ばないで〜

しゃべる取説だからと

言っていましたが(笑)

 

ヘタウマでいいのよ〜って

言ってくれるので

嬉しいのです

だから下手でもいいのだ

失敗してもいいのだと思ってしまう

そんな風に教えてくれたから

自由にできました・・・

 

穴の空いたセーターや

靴下をかわいく補修。

物を大切にして

長く楽しいお付き合いをする知恵。

みんなでチクチク楽しかった〜。

 

素敵でした〜
これからはちょっと高い靴下

履こうと思いました。

 

ひょうたんが

手に入るのを待ちきれず、

深夜にチクチクして

寝落ちしてしまいました。

ターニング、はまりました。

 

参加されたみなさんが

とても楽しそうに

チクチクしているのを見て

しゃべる取説冥利に尽きるとは

まさにこのことだ、と

心の中でポンッと手を打ってました。

楽しい時間を

ありがとうございました。

 

 

+++ +++

 

 

ダーニングは

最初のひとつふたつの

基本を覚えてしまえば、

針と糸、そして

ダーニングマッシュルームがあれば

場所も取らずちょっとのすきま時間で

簡単にできてしまいます。

 

さらには

ダーニングマッシュルームがなくでも

だいじょうぶ。他のモノで代用が効きます。

 

 

今回はひょうたんを使いました。

ひょうたんの形や質感が、

これまたダーニングにぴったりで

みなさんに楽しんでいただけたようで、

参加者のみなさんそれぞれに

ひょうたんを入手する手立てを

考えていらっしゃいました。

 

 

あれから10日。

スタッフRに、この日の

楽しさを詳細に伝えたら、、、。

 

ら、ららららら。

「館山の〇〇(某すてきカフェ)で

 ダーニングの会を開きましょうよ。

 きっと楽しいですよ〜」

と、新しい企画誕生〜♪♪♪

 

そうね、そうね。

アトリエを飛び出して

新しき空間で行なうのも

きっと新鮮ね。

あのカフェはアップサイクルの

テーマにもぴったりだしね〜♪♪♪

 

今年も、「動くと動く」が

動き出しました。うへへへへ♡

 

 

 

 

本日、水曜日アトリエは
10:00〜16:00のオープンです。

 

毎日使う道具を
  アップサイクルから生み出そう。

 

今日は気温が低いので、

アトリエ入口のドアを閉めています。

お手数ですが開けてお入りください。

室内をぽかぽかにして

お出でをお待ちしております。

お気軽にお立ち寄りください。


それでは、みなさん

温かい水曜日をお過ごしください♪

 

 

<< エド シーランの歌声。冬来たりなば 春遠からじ、とは言うものの寒い朝でした。 >>