マザーズタッチ / ブログトップ / イベント出展 / 北条海岸BEACHマーケット、無事に楽しく終了しました。

 

おはようございます。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

過日、6月3日(日)に行なわれた

北条海岸BEACHマーケットへの出店、

無事に楽しく終了しました。

 

ご来場いただいたみなさん

関心を持ってくださったみなさん

「行けずにザンネーン」と

わざわざメールをくれた友人たち、

ほんとうにありがとう。

 

主催者・関係者のみなさん

出店されたみなさん、

お疲れさまでした。

いろいろお世話になりました、

ありがとうございました。

 

 

 

 

北条海岸BEACHマーケット史上

いちばんのお天気!と言われた当日。

 

心配された「暑さ」はそれほどでもなく

館山名物の風もそれほど強くなく、

館山ブル―の青空が広がる

まさにマーケット日和となりました。

 

 

 

 

マーケット初出店だったこともあり、

開場前の1時間半のあいだに

搬入とディスプレイをせねばならぬ、、。

というのに、あぁ、わたしたちったら、

勝手が分からずスタッフ・リョーコと

てんやわんやの大騒ぎ。

 

 

 

 

たくさんの来場者でにぎわう中、

開場30分後にディスプレイを

全変更するなど、

初っ端からワチャワチャ感満載な

我らのブースでしたが、

ディスプレイ変更が功を奏し、

それ以降、多くの客さんが

立ち寄ってくれるようになりました。


 

 

 

この急きょ行なった

ディスプレイ変更は、

3年前のパリ展で学んだこと。

【パリ展報告8】ピアニストのムッシュ。ドラマその5

あの時の経験が活きました。

 

ディスプレイを変更すると

動かしたものが動く(売れる)。

 

を、教えてくれた

mayuさんに報告すると

 

人の流れを見てディスプレイを動かすのは、ファミリーソルトのきよさんから学んだこと。きよさんにもメルシーだね。

 

との返事が。

あぁ、そうだったそうだった。

あの時きよさんにもお世話になったなぁ。

たくさんの人から授けられた知恵で

マザーズタッチはできているんだなぁ、

と、あらためてありがたい思いです。

ほんとにありがとう。

 

 

そして、その直後、

初めてのお買い上げがあり

わたしの中でこの日一番となった

デキゴトと遭遇したのでした。

↓ ↓ ↓

【風】北条海岸BEACHマーケットにて。

 

仕事って、身近にいる誰かの
幸せを創ることだと思うんです。
この日、確実に身近にいる数人の幸せを
創れたはず。
勘違いじゃなく確実に、はい。

 

 

 

 

 

ポンポンつくりの

ワークショップには

母娘でのご参加も多く

楽しんでいただけてヨカッタです。

 

ポンポンメーカーを持っていても、

「うちにはこんなに

 たくさんのハギレがないから」と

おっしゃられる方もいらして、

ハギレに囲まれて暮らしているので

それが普通になっていましたが、

ハギレの希少価値や魅力

あらためて見直したりも(笑)。

 

 

 

 

Tシャツヤーンで作った

プランツハンガーできたー!!!

館山大好き人間である
スキャット後藤さんです。

 

こないだ沖縄に初めて行ってさぁ。
海がすごくきれいだったんだけど
館山の海も相当キレイだよね?
がんばってるやん!

 

って、沖縄在住経験のある
スタッフ・リョーコと
盛り上がってました。
館山の海ががんばってる、との
表現がおかしかったけれど、
いや、ほんと、ほんとにほんと、
館山の海はすごくきれいなんです。
↓ ↓ ↓

 

 

 

そんなこんな。

いろんなことがあった

北条海岸BEACHマーケット。

 

 

 

アップサイクルってなに?

をお伝えする代表選手的存在

ウフふ卵石けんスタンドが

風にあおられ倒れてしまい、

幾つかの卵が割れてしまう

ハプニングもあったりするなど、

たくさんの課題と今後のやりたいことが

ポンポコポーンと生まれることになった

ありがたき初出店となりました。

 

 

+

 

 

今回、マザーズタッチ出店理由のひとつに

「館山自慢がしたい」思いがありました。

館山の持っている

すごーいポテンシャルの一粒として

マーケットの末席に参加したい。

そんな思いもありました。

 

閉場間際にいらしたお客さまに

「わざわざこのマーケットに?!」

「わぁ、遠くからありがとうございます」

「マーケットを楽しんでいただけましたか?」

「また館山にいらしてくださいね」

なんてお話させてもらったり。

 

多くのお客さまに

関心を持っていただいた、

ディスプレイに使った

シーグラスや桜貝が拾える場所の

穴場を詳しく説明したり。

(ビーチコーミングMAPがあるといいな)

勝手ながら、なんちゃって館山大使として

おしゃべりもしてました(笑)。

 

 

+

 

 

ものをつくって

マーケットで売るということは、

 

写真が撮れて

文章も書けて

事務仕事もきちんとこなせて

関係者と感じよく連絡が取り合えて

現場で機転を利かせることができて

笑顔と愛嬌が良くて

お客さまニーズを瞬時につかめる心眼

 

それらができてなんぼだなぁ。

と、たくさんの反省と共に思った次第です。

 

 

ご来場いただいたみなさん、

ありがとうございました。

 

主催者・関係者のみなさん
お世話になりました。
お疲れさまでした。
ありがとうございました。

 

<< 北条海岸BEACHマーケット(6/3日)への出品内容ご紹介 その4温かいデキゴト回遊中〜♪ >>