マザーズタッチ / ブログトップ / ショップ運営徒然話 / 経験という上書き。

 

おはようございます。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

+

 

この店主ブログでも、

もう何度も書いているので

ご存知の方も多いと思いますが。

 

いまから30年前から10年間ほど

わたしはアトピー重症者で

日々の生活もままならぬ状態が続き、

暗澹たる思いで過ごしていました。

 

あの時のことを思うと、

いま在ることのすべてが「すごい」ことで

たいていのことではめげませんし(笑)、

だから嫌なことってあまりないんです〜♪

 

なんで、このことを思い出したかというと

今朝の庭の見回りでラベンダーが

満開になっていたからなのです。

 

 

ちょっと長くなりますが、

去年のブログ記事を引用します。

 

かつて体調を崩し、
母や叔母の手を借りねば
日々過ごすこともままならず
介護を受ける側だった
そんな時期がありました。

眠れぬ夜を心配し、
叔母が持ってきてくれた
お香の香りがラベンダーでした。

「よく眠れると聞いたから」

夜な夜なお香を焚くものの
眠れぬ夜は何をしても眠れず、で。



数年後にはすっきり元気になって
いまに至るワケですが、
しばらくラベンダーの
香りがダメでした。
強烈な記憶はなにかをきっかけに
ふと思い出されてしまうもの、、、。
わたしにとってラベンダーの香りは
伏したまま何もできない自分を
思い出すつらくて苦手な香りでした。





たくさんの月日が流れ
あの頃の記憶はすでに上書きされ、
「体験」としては残っているものの
「つらい」や「悲しい」や
「怖い」等のヒリヒリする感情は
消え去りました。

去年の夏、火傷をした時に
ラベンダーオイルで
軽快したことがきっかけで、
以来ラベンダーは我が家の
常備薬的存在になりました。


+


事実は事実として残るものの、
記憶は自分の中で変化していく。
つらかった記憶も、
いつしか経験のひとつに
変換するんだなぁと
ラベンダー畑の草取りをしつつ
その香りに包まれながら
青い空を見上げた朝でした。

 


人は変わる。

いいこともそうじゃないことも
すべては自分の血肉になるから。
自分の好きを詰め込んだ細胞を
体とキモチに蓄積すべく
コツコツコツコツ、トントトン。

自分の未来は自分で作るよ。
おー。
 

 

我ながらいいこと書いてます(笑)。

そうでした、そうでした、

未来の自分は自分で作れるのでした。

そういえばここ数日、

キラキラな思いしか浮かびません(笑)。

 

 

+

 

 

そんなこんな。

本日、木曜日のアトリエは

10:00〜16:00のオープンです。

 

毎日使う道具を
アップサイクルから生み出そう。

 

裂き織り用緯糸(よこいと)作り隊

ひき続き募集中です。

 

 

復活したマザタのインスタグラム。

よろしかったらフォローしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

いまはまだ古い作品の羅列ですが、

これから順を追って最近の活動状況を

お知らせしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

<< マザーズタッチのインスタグラム復活。原点。 >>