マザーズタッチ / ブログトップ / 金継ぎアトリエ / 友人宅に本をピックアップに行ったつもりが、金継ぎWS(も)してきたの巻。

 

こんにちは。

アップサイクル研究家のサハラです。


逆光でみなさんのお顔がはっきり見えませんが(わざと?笑)、7月8日(水)友人宅にて金継ぎワークショップを行ないました。この写真は、割れたり欠けたりした部分にパテを施し乾くのを待つあいだに、おいしいランチをいただく直前です。ごちそうを前にして、みんなにっこにこです。(いや、もーもー、とてもとってもおいしかったです。ありがとうございます&ごちそうさまでした)


もともと、友人に頼んであった本をピックアップがてら遊びに行くつもりでした。ステイホームが解けたからといって、せーの、な感じで人の多いところへは出かけたくない。でも、久しぶりに家族(夫と犬)以外の友人とおしゃべりしたい。かの友人ママ宅のすてきなお庭でお茶をごちそうになりながら、お互いの無事と元気をお祝いしながらワーキャーしたい。わたしの中で勝手に脳内妄想を膨らませ、そんなプランが出来上がっていたのですが(笑)


 

そんなこんな。

お互いの日時を確認していくうちに「金継ぎやる?」「やるー!!!」の流れとなり、「ではではやりましょー」と5人のみなさんが集まり、急遽の金継ぎWSと相成ったのでした。


 

友人宅とはいえ、わたしを含め6人が同じ空間でご一緒するとならば、やはり新型コロナ対策は必要です。いま現在、マザーズタッチで行なうワークショップ時のお願い事を事前にお伝えし、アルコールと洗面所で使用するペーパータオルは持参していきました。

 

1.当日朝に体調が悪い場合は参加をご遠慮ください。キャンセル料は発生しません。

2.マザーズタッチ入口にアルコールをご用意します。ご入室前にアルコール消毒をお願いします。

3.マスクの着用をお願いします。

4.換気のために入口と窓を開放することをご了承ください。

5.トイレはご自由にお使いください。洗面所はペーパータオルをご用意してあります。

6.ご帰宅後、発熱や体調不良が起きました場合は速やかにご連絡くださいますようお願いします。← プライバシーに配慮しつつ関係各所へ連絡相談します。

 


でも。
結果的にそれらは必要ありませんでした。アルコールもペーパータオルも、友人宅に備え付けられていましたし、5人中3人はご近所に住む親子さん同士でほぼ毎日会っている、5人中2人はママ友仲間でほぼ毎日会っている、わたしはと言えば自粛要請期間が終わっても、自主的ステイホームを続けている身。手洗いと換気に気を付ければ、マスクは必要なしと判断しました。(この点は出席者全員が納得して行ないました。すべてのケースには当てはまりませんのでご注意ください)

 

わたしの住むエリアでは、地域的流行に至っていないこともあり、2月以降からの感染予防を怠りなくを続けながら、ウィズコロナの生活を過ごしています。わたし個人の考えですが、現時点では外出を自粛したり、お店を閉めたりする必要はないと考えています。ただし、県境越えについては慎重なスタンスです。人込みも避けるよう注意しています。夜の街へのお出かけはナッシング。

 


何故?

お気に入りのお皿ばかり割れるのか?

でも金継ぎができれば大丈夫!!

愛着増し増しで

大切に大切に使います。

喜び声、その1


金継ぎ金継ぎ、待ちに待った金継ぎ。

欠けちゃったお気に入りのカップや、ヒビが入っちゃってあーあもう使えないかなーって思ってたお皿やお茶碗、、。アップサイクルで蘇るどころか、超素敵に世界で一つだけのお気に入りに生まれ変わりました。嬉しい〜。超嬉しいー!!!

喜びの声、その2



3日前のマザーズタッチ金継ぎワークショップがあまりにも楽しすぎたので、もう一度家にある欠けた器をあちこち探し集め実家で金継ぎパーティー開催〜。このまま不燃ごみ行きのところが、見事前より可愛くなって息を吹き返しました〜、イエーイ!!!金継ぎ、最高すぎ。

喜びの声、その3

マザーズタッチが開催する「金継ぎアトリエ」に参加した方のみにキットをお分けしていますそのキットをご購入いただき、さっそく金継ぎパーティーを開催されたとのこと。主催する身としてこんなに嬉しいことはありません。



汚れたら洗って
破れたら繕って
壊れたら継いで
繋いで使い続ける。



金継ぎもダーニングも裂き織りも。ワークショップで体験した手しごとが、1度限りの体験に終わらず、みなさんの生活の一部になっていくことを嬉しく思います。急遽の金継ぎワークとショップなりましたが、ご参加いただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました。会場としてリビングルームを提供してくださった照子さん、おいしいランチを持ち寄ってくださったみなさん、ありがとう&ごちそうさまでした。また遊びましょう。次回は、裂き織り?それとも刺し子かな?楽しみにしています。

 

2020年7月12日現在、マザーズタッチが「イベント」として行なうワークショップは開催しておりません。この↑回↑も前回も、3密を避けたプライベートレッスンスタイルで行なっています。最少催行人数の3名をご友人同士集めていただいた時点で、双方(お客さまとマザタ)でスケジュールをあわせて開催しています。このスタイルでの開催も、しばらくのあいだ千葉県在住者に限らせていただきます。新型コロナ感染拡大防止策の一環として、ご理解ご了承いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 


+++

 

アップサイクルとはなんぞや?

 

↓ ↓ ↓

 

アップサイクルとは、一度役目を終えて廃棄物や不要となったものにアイデアやデザインなど手間を加えることで、新しい価値を持ったモノやコトにアップグレードさせることです。

 

"もったいない" 思いを、

手間と時間を加えることで

新しい形にするコト。

 

それがマザーズタッチのアップサイクルです。

 

 

マザタのインスタグラムです。

よかったらフォローしてください。

↓ ↓ ↓

<< 3ヶ月ぶりに金継ぎワークショップを再開しました。