マザーズタッチ / ブログトップ / ショップ運営徒然話 / 犬の食卓に漆の御膳を使うって、どうよ。

 

こんにちは。

アップサイクル研究家のサハラです。

 

 

 

この写真は我が家の愛犬の

食事風景です。

 

カリカリ(ドッグフード)に

おからを加えたものを入れた食器に

顔を入れてわしわし食べています。

 

いつも同じカリカリだと飽きるので

ときどき変えています。

カリカリにおからや麦ごはんを

加えることもいつものことです。

 

夏は水を飲む量が増えるので

水用のボウルをひとつ増やしています。

 

気が付いたときに足したり、

新鮮な水に入れ替えます。

 

 

特段には他の犬の食餌風景と

変わってはないと思うのですが。

 

 

 

 

強いて言えばこういう使い方は

あまりしないかもね、、、。

 

そう思うのは、犬用ごはんセットの下に

漆の御膳を使っていることでしょうか。

 

床に直に置くより、

少し高さがあった方が食べやすく

ドッグフードの喉の通りもよく

その結果消化に良いと聞いてから

このスタイルなのですが。

(ほかに適度な台がないこともあり)

 

我が家は夫が骨董好き&漆器好きで

このような御膳がたくさんあるのです。

 

 

 

犬の食卓に使っている御膳も

この中のひとつ。

 

ふだんあまり使ってないし、

「犬用にひとつちょうだい」と

お願いしたところ、いいよ、と。

 

漆器好きの方に見られたら

お叱りを受けてしまうかも、、、

と思いつつ、これもひとつの

サハラ的アップサイクルであります。

えへへ。

 

 

+++

 

 

アップサイクルとはなんぞや?

 

↓ ↓ ↓

 

アップサイクルとは、

一度役目を終えて

廃棄物や不要となったものに

アイデアやデザインなど

手間を加えることで、

新しい価値を持ったモノやコトに

アップグレードさせることです。

 

"もったいない" 思いを、

手間と時間を加えることで

新しい形にするコト。

 

それがマザーズタッチの

アップサイクルです。

 

 

マザタのインスタグラムです。

よかったらフォローしてください。

↓ ↓ ↓

どうぞよろしくお願いします。