マザーズタッチ / ブログトップ / スペース・マザーズタッチ / わたし的スペース・マザーズタッチの使い方。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

ある日のこと。

「お店って、開店時間中は
その場(お店)から離れられないし、
拘束されちゃって大変ねぇ」

と、お客さまとのおしゃべりで
そんな話題になったのですが。
それがですね、
あまり大変でもないのです。


というのも、
「こんな感じのスペースがほしい」と
いちばん願っていたのは
店主であるわたし本人なので、
お店が開いている日はもちろんのこと
店休日にもアトリエに籠る日々が
大のお気に入りなんです。

 

雨が降る某店休日。
ムック本の付録の型紙をコピーして、
ずっと欲しかった
庭仕事用のエプロン作りをしました。

 

半日ほどでできあがりました。

 

ずっと前に行った布博で買い求めた
かわいいハギレ(けっこう高額だったもの)を
やっと活用できた、カタチにできたー!と、
ひとりガッツポーズをしつつ、
達成感に酔いしれました(笑)。

 

で。
その次の雨の店休日には、
無謀にもワンピース作りに挑戦をば。

 

こちらも
半日ほどでできあがりました。

が、できたはできたものの、、、。
生地の選択を誤ったようでして、
(着物の銘仙地を使いました)
試着してみたとところ
パリパリし過ぎて
まるで折り紙の服を着たみたいに、、、。

仕上がりを予想できないのが、
素人の痛いところですね、、、。

 

さらには。
生地が固いので縫い代も固く、
これを1枚で着るには
柔肌のわたしには無理のようでして。
寒い季節にインナーを着た上に
着用しようかと思いつつも、
アジサイ模様を冬にってどうなの?と。

 

ならば、と。

また次の日に違う生地で作りました。
型紙がすでにあったので、
前回よりも時短でできました。

 

調子に乗って、
家にあった生地でもう一枚。

カットソーの生地で作れば
テレ〜ンとした感じでいいかも、、、。
と、思ったらテレテレし過ぎました。
(襟の裁断も間違って襟ぐりが広すぎだし)

 

でもこれは、
ノースリーブのワンピースを中に着れば
それはそれでアリだと自己満足しています。

 

3枚作って1枚のみが
外に着て行ける仕上がりでした。
とほほほほ〜、ではありますが。
自分の作った洋服で旅行に行く。
こんな小さな野望を
こないだ行って来た熊本旅
実現させることもできましたし。
まぁ、良しであります。← 自分に甘い(笑)。

 

ところで、わたしの洋裁は
「下手の横好き」アイテムであって
プロではありません。

今回作ったエプロンやワンピースは
ミシンが使えて直線縫いと
ジグザグ縫いができれば
誰でも作れるものです。(たぶん)

 

1枚目の紙のようにパリパリした
ワンピースを店内に
ディスプレイしたところ、
「わたしも作ってみたい」
というお客さまが
数名いらっしゃいまして、
今度一緒に作ることになりました。

 


当アトリエは
ミシンを無料でお使いいただけます。
大きな作業台もあります。

 

わたしはこのワンピースの
作り方をお教えすることはできませんが、
3枚作った経験者として
(しゃべる取説として)
サポートすることができますので
あーだこーだとおしゃべりしている内に、
ワンピースができあがるのではないかと
そんな風に思っています。

 

これができたら楽しいだろうな、
そんな風に思うアレコレが
ひとつずつちょっとずつ
カタチになっていく楽しさを
ご一緒できたら嬉しいです。

「こんなことやりたい」がありましたら
お気軽にお立ち寄りくださーい。