マザーズタッチ / ブログトップ / 1Day レッスン・ワークショップ・催し物 / アロマ de 金継ぎ。

 

こんにちは。

アップサイクル研究家のサハラです。
暖冬予報だった気がするのですが?
予報ほど暖冬ではないような気がする
房総半島の先っちょからお送りします。

 

さて。

金継ぎワールドツアー第一弾♪南青山

の準備を進めています。

 

 

+++

 

 

わたしが新うるしを使って
金継ぎを行なうようになったのは、
本うるしを使う繕い方では
肌がかぶれてしまうからでした。
 

拙アトリエが行なう金継ぎの材料は、

主成分にうるし科植物の

天然樹脂を使用した「新うるし」や

無鉛塗料を用いており、

安全性を担保しています。

 

が。

材料のひとつである

「薄め液」が有機溶剤なのです。

一般に揮発性が高いため、

室内で長時間作業をしていると

頭痛の原因になるかも、、、という

心配のタネがありました。

 

わたしはいままで

頭痛を起こした経験はありませんが、

(マザタ1Dayレッスン参加者も皆無)

今回は暖房の効いた室内で行なうため

参加者の方が頭痛を起こしたら、、、。

そんな思いから「薄め液」に代わる

ナニカを求め、実験と検証を重ねたところ

なんとアロマオイルとの

相性がいいことが判明〜♪

 

もちろん安全性を考慮して、

無農薬もしくは

野生植物より抽出された

アロマオイルのみを使用しています。

(残留農薬の厳しい検査基準をクリア)

それらは「公益社団法人

日本アロマ環境協会

表示基準適合認定精油」のものです。

 

 

 

これは我が家で
30年来使い続けている
コーヒードリッパーです。

 

持ち手近くにあるヒビに
少し前から気が付いていたものの
コーヒーを淹れるのに
なんの支障もないので
そのままにしていたのですが。

 

上記の実験と検証をする
欠けたうつわが我が家の中で
品切れになってしまったのです(笑)。
欠けや割れをわざわざ作るのは
本末転倒ですし、、、。
なにかないかなぁと
キッチンをウロウロし、あ、あった!と
コーヒードリッパーを見つけたのでした。

 

もう何十年も使っているドリッパーに
金継ぎを施してみたところ、
今までより愛嬌が出たというか
なんかいい感じ〜♪になりました。
(毎度自画自賛度が高いw)

 

ヒビに金継ぎを施した正面に
小さな点をちょんと付けたのも
ご愛嬌〜♪♪♪

 

 

こんな風に既製品(工業製品)を
世界にたった一つだけのものに
することができるのも、
金継ぎの楽しみ方のひとつかと。

 

 

【耐熱性について】
ペーパーフィルターを通すので
直接熱湯がかかることはありません。
我が家のコーヒー抽出温度は
だいたい90〜95度前後ですが、
1週間1日2回程度の頻度で使用し
金継ぎ部分が剥離したり
黒くなったり薄くなったり等の
問題は起こっていません。

 

その一方で、金継ぎしたものは
電子レンジやオーブンなど
加熱機での使用はできなくなります。
食洗器も避けてください。
手荒に扱うと金や銀は剥離します。
どうぞご注意くださいね。

 

 

2019年1月10日に実施する

金継ぎワールドツアー第一弾♪南青山

でもアロマオイルを使います。

ご用意する金継ぎキット(別売)には

5mlのアロマオイルを入れしました。

香りも選べます、お楽しみにどうぞ。

 

午前・午後ともに

若干お席があるとのこと。

ご一緒できましたら嬉しいです。

ひき続きよろしくお願いいたします。

 

 

+++

 

 

 

アップサイクルとはなんぞや?
と、よく聞かれるのですが、
ひと言で表現するとこんな感じです。

 

↓ ↓ ↓

 

" もったいない " 思いを、
手間と時間を加えることで
新しい形にするコト。