マザーズタッチ / ブログトップ / チャリティーアイテム/口コミ / 【お客様の声】いろんな方の思いが集まっている。

こんにちは。
マザーズタッチ 店主のサハラです。

先日、バケツ型トート ピクニックバッグ
お買い上げいただいたIさまより
嬉しいメールをいただきましたのでご紹介します♪

こんにちは。
いろんな方たちの思いがこめられた四角い布
で作られたかわいいトートバッグ届きました!

一つ一つの布はそれぞれに個性的で、
子供のころから好きなスヌーピーの耳が
底面すぐ上の白い布の中に見えて「ここにスヌーピーがいる!」
とうれしく思いました。

普通だったら取り合わせないような
布たちが、オリジナルにつながっているところが
いろんな方の思いが集まっているようで
うれしくなりました。

ひとつは友人へのクリスマスの贈り物と
させていただきます。
これからも素敵なお品を楽しみにしています。

Iさまにお届けしたスヌーピーの耳が見える
ピクニックバッグはこちらです。
スヌーピーの耳が見えるピクニックバッグ
2011秋を楽しむピクニックバッグその5


実は、このスヌーピー、
何枚かの8cm四方のハギレになりました。
あちらとこちらに繋ぐデザインをしながらふと、
「スヌーピー好きな人の元に届くといいな」
と思っていました。
なので、Iさまから届いたメールを読んで、
よけいに、よかった、ほっ、嬉しいなぁ、などと
ひとりごちておりました。
Iさま、ほんとうにありがとうございました。

+++

最近であった言葉です。

アートというものは、
美しいものを描いてるだけではダメだ。
やはり、少しでも世の中をよくしようという
気持ちがなかったら、
アートには、何の意味もないだろう


モントリオール在住のアーティスト フレデリック・バックの言葉です。
ちなみにフレデリック氏は80年代に
『木を植えた男』(アニメーション)で
アカデミー賞を受賞した方です。


「アート」の部分を
自分の仕事や、していることに置き換えて考えてみました。

継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト」は
ほんとに小さな小さなプロジェクトではありますが。

被災地のみなさんへ少しでも温かいキモチをお届けすべく、
全国から送られてきた古着をもとに
チャリティーアイテムを制作して販売し、
売上金の一部を募金にしてお届けしています。


マザーズタッチなりの世の中をよくしようとの思い、それが
継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト」です。
まだまだ被災地の復興には長い時間とお金が必要です。
これからも長く長く続けていきます。
ご協力・ご賛同いただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

★現在販売中のチャリティーアイテムはこちらです。

ピクニックバッグの売上1個あたり2,000円を
被災地への応援金として募金しています。