マザーズタッチ / ブログトップ / 継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト / 継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト、始動します。

こんにちは。
マザーズタッチ 店主のサハラです。
今日はみなさんにお願いがあります。

みなさんのタンスに眠っている
着なくなった洋服や古着をマザーズタッチに送ってくださいませんか?


+++

先日のニュースで、東日本大震災の被災地へ向けて
支援物資として送られた冬物衣料が余剰状態となり、
処理に困っていることが伝えられていました。

あの大地震から70日余りが過ぎ、季節は移り変わりました。
当初必要とされた冬物衣料は、今ではもういらなくなり、
毎日大量の物資が搬入されるので保管場所に困っている、
最終的には破棄せざるをえないだろう、とのことでした。

もったいない話ですが、
保管する場所も、配布する人員も限られている現地では、
またそれも仕方がないことなのだと思います。

+++

3月11日に起きた東日本大震災以来、
マザーズタッチにできることはなんだろう。
ずっと考えてきました。

被災地では、人も必要。ものも必要。
そして、それらを調達し、支えるお金が必要です。

現在マザーズタッチでは、
売り上げの一部を義捐金として毎月11日に募金していますが、
復興にはまだまだ長い時間がかかります。
これから先の長い期間、
義捐金を1円でも多く集めるために、
チャリティー・アイテムを作ることにしました。


マザーズタッチができること。
それは、マザーズタッチの芯である
継いで、繋ないで、接なげていく。との思いを込めて、
チャリティー・アイテムを作ることです。

そのためには、たくさんの布が必要です。
マザーズタッチの「継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト」に
ご賛同いただけましたら、ぜひみなさんのタンスの中に眠っている
古着を送っていただけないでしょうか?

その古着をもとにチャリティー・アイテムを制作します。
グラニーバッグ、マドモアゼルバッグ、バッグ黒丸などなど。
どういった古着がどのチャリティー・アイテムになるのかは、
送られてきた古着を見させていただき、あらためてデザインします。


折しも季節は衣替えの季節です。
継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクトに
ご賛同いただけましたら幸いです。


【継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクトの概要】

・みなさんから送られた古着を材料としてチャリティー・アイテムを制作します。
・チャリティー・アイテムは、マザーズタッチのオリジナルデザインに準じます。
・チャリティー・アイテムは通常商品より2〜3割安い価格で販売します。
・チャリティー・アイテムの売り上げの40〜50%を義捐金にあて毎月11日に日本赤十字社等へ募金します。
(現在の募金先は日本赤十字社のみですが、現地最前線で活動するNPO宛など、募金先を再検討しています。)

◎古着を送ってくださる際、次の点にご注意ください◎
1.汚れているものはご遠慮ください。
2.バッグにアップサイクルするため、化繊など生地の薄いものはご遠慮ください。
3.恐縮ですが、送料をご負担ください。
4.宛先はこちらのアトリエ住所です。マザーズタッチ宛でお願いします。


+++

【みなさんからいただいた質問にお答えします】(5月26日追記)

Q.どんな生地がバッグ作りに向いてますか?
A. 基本的にご遠慮いただいているのは化繊です。
化繊は生地が薄いのでバッグの素材としては適していないことに加え、
拙店の職人さんのミシンでは扱いが難しいためです。
それ以外は、ニットやシーンズなどの厚手のデニムも大歓迎です。

A.茶色やベージュの無地で地味な服はダメですよね?
Q.地味な無地の服も大歓迎です。
マザーズタッチのアイテムがそうであるように、
今回制作するチャリティー・アイテムも単体での生地使いは少なく、
他の生地と組み合わせをしデザインします。


★「こんな古着はどうかな?」などの疑問や質問は
こちらのメールフォームからお問い合わせください。
いただいたご質問に関する回答は順次こちらに掲載します。

+++

チャリティー・アイテムの販売は、
古着が集まり次第制作を進め、出来上がり次第スタートします。
(すでに友人知人から集まった古着で試作を制作中です。)

被災地のニュースを聞くたびに、自分にできることはなにかと
もどかしい思いが続いていました。
今なおその思いは続いてます。
ですが、悶々としているよりも動きながら考えよう。
これから先、息の長い支援を続けるためにも
マザーズタッチの得意分野であるアップサイクルを通して、
被災地に少しでも長く、そして多くの義捐金をお届けできるよう動こう。
そう思うに至りました。


あなたのタンスに眠る古着が、
被災地に新しい潤いを生み出す1粒のしずくになります。
ご賛同、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

ご質問、ご不明な点がありましたら
こちらのメールフォームからお問い合わせください。