マザーズタッチ / ブログトップ / 継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト / 暑い季節に届いたフェイクファーがチャリティーアイテムに。

こんにちは。
マザーズタッチ店主のサハラです。

昨年来、「継いプロ」宛てにいろいろな生地や
古着をお送りいただいているのですが、
今年の夏、暑さ真っ盛りの時期に、
マザーズタッチにとっては新素材となる
フェイクファーがドーンと届きました。



フェイクファーは
今まで当店では扱ったことがなく、
どんな「新しいカタチ」にしようかと
楽しみながら思案しております。

少しお時間をいただくようになりますが、
必ずやアップサイクルして「新しいカタチ」に
することをお約束いたします。
お送りいただいた
Nさんへのお礼メールに記した約束の言葉です。

何度も触れては箱に戻し、
箱から出してはまたしまったり、と。
「なににしようか」と頭の中で
繰り返し繰り返し象っていたのでした。

そのなかのひとつ、
「麒麟柄」のフェイクファーが
先週新しいカタチになりました。


あ、ピースオブケイク 【フェイクファー麒麟柄】

【お知らせ】
このバッグはプチチャリティアイテムです。
商品の一部(表地のフェイクファー麒麟柄部分)を
継いで、繋ないで、接なげていく。プロジェクト宛に
送っていただいた生地で仕立てました。
このバッグのお買い上げ金額から1,000円を
東日本大震災で被災された方々への応援金として
使わせていただきます。

すでにアメリカ在住の方へとお届けしました。
喜んでいただけているといいのですが。

+++

Nさん、このたびはたくさんの
フェイクファーを送ってくださり
ありがとうございました。

荷造りの手間や、
さらには送料までご負担いただき
ほんとうにありがとうございます。
まだまだあるフェイクファー、
またひとつひとつ「新しいカタチ」に
アップサイクルしたいと思います。
その際は、またこちらでご報告いたします。
楽しみにお待ちいただければ幸いです。

これからもマザーズタッチを
どうぞよろしくお願いします。