マザーズタッチ / ブログトップ / ショップ運営徒然話 / 古物商許可申請に必要な書類&役所めぐり その2

こんにちは。
マザーズタッチ 店長のサハラです。

昨日の記事の続きです。 ということで。
「住民票」は取れたものの「身分証明書」は本籍地の役所じゃないとダメよと言われ、
それはまた日をあらためて行くことにしました。
郵送でも取り寄せられるらしいのですが、私の本籍地のある役所は
アメ横や大きな動物園、たくさんの美術館のあるエリアにあるんですね。
なので、ミュージアムショップの視察もしたいし、
きれかかってるアジアンな香辛料をアメ横に買いに行きがてら行こうかな、と。
って、「身分証明書」はきれかかっているアジアン香辛料のついでですか?

さて、みたび気を取り直し、「登記されていないことの証明書」を取りに
法務局に向かいました。

と、その前に。

いつかネーミングライツしますわよ、と無謀な野望を妄想する。
渋谷区役所を出ると左手にドトーンとあるのが渋谷C.C.Lemonホールです。
私の中では未だに渋谷公会堂ですけど。

写真を撮っていたら警備員のおじさんに「ブログ?」などと聞かれました。
「はい、プログです」と応えつつ、私の頭の中は
いつかここをマザーズタッチでネーミングライツしたいなぁ、
と無謀な野望が渦巻いていたことをおじさんは知らない、ことを記念に記しておきます。
夢は大きく持ちましょう、夢見ることはいいことです。ひとに迷惑をかけぬ程度なら。

そんな野望を胸に抱きつつ、
渋谷区役所を背に、渋谷C.C.Lemonホールを左手にして直進すると、
緩やかなスロープがあります。正面にはNHKも見えてきます。

古物商許可申請に必要な書類 登記されていない証明書は渋谷法務局で…、のはずがジ渋谷法務局では取れなかったorz
そのスロープを道なりに降り左方向に進むと、ほどなく法務局に到着です。

入口近くの窓口で「登記されていないことの証明書の印紙ください」と言ったところ、
なんの問題もなく「400円です、はいどうぞ」と購入できたので、これはもー、
間違いなく入手できるのだと信じて疑いませんでした。

けれど、申請用紙を記入するカウンターを何度探しても、
「登記されていないことの証明書」用の申請用紙がないのです。

なんで?
もしや?

そんな思いをかき消しつつ、局員さんにお訊ねしたところ、
ここでは取れません。

え゛ー、またダメですか…orz
住民票もあります!
印鑑だって渋谷区で登録してます(登録証、今日は持ってないですけれど…)!
「登記されていないことの証明書」も、
本籍地のある法務局に行かなきゃならないんですかー(涙)。

そんな私の泣き言をクールにスルーした局員さんは、ひと言。
証明書は法務局の本局でしか取れないことになっています。
東京の本局は九段です。

そう言って、地図を渡して去っていきました。
うきぃー、どうして役所って、あっち行けそっち行けって面倒なのー。 印紙買えた時の期待感を返してー!

九段には、特に用事もないし、桜の季節にも早いので行く気が起こらないなぁ。
なんて思いつつ調べてみたら、郵送で取り寄せることができるとのこと。
> 登記されていないことの証明書の説明

郵送で申請をするには印紙が必要なのです。
渋谷法務局には印紙を購入に行ったと思えばいいのよ、あははは〜♪
最寄の郵便局で買えるとか言わないでくださいまし。

この日、私はワケのわからない敗北感に打ちのめされ、ドッと疲れました。
古物商許可証を手にするのは、まだ少し先のことになりそうです。
この項、古物商許可証を入手するまで不定期に続く…、かもです。はぁ〜。

+++

人気ブログランキングに参加しています♪